家具のなかでも、テーブルは「その家の顔」と言ってもいいかもしれません。お客様をお招きした時、真っ先に通されて目に入ってくるダイニングルームのテーブルの印象で、そのお宅のイメージが決まるのです。テーブルは、ダイニングルームの主役です。どのようなテーブルを選ぶかによって、ダイニングルームの雰囲気が変わります。ですから、テーブル選びは、妥協せず、本当に気に入ったものを購入したいものです。まずは、品揃えの多い家具店を探しましょう。テーブルを扱う通信販売のカタログも多くありますが、やはりカタログと実物は違うものです。まずは家具店で実物を見て・触れて、ダイニングルームに置いたときの雰囲気などを想像しながら、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

飽きないデザインのものを選びましょう

テーブルを選ぶ時に気をつけたいポイントはいくつかありますが、特に気をつけたいのが「飽きのこないデザインかどうか」です。家具店に行って色々なテーブルを見ていると、思わず変わったデザインや個性的なものに目がいってしまいがちではないでしょうか。しかし、そこで一度冷静になってみる必要があります。テーブルは、家の中の中心・ダイニングルームに置いて置くものですから、毎日何度も目にして使っていくものです。また、部屋の模様替えなどをしても影響が少ないデザインのものなら、模様替えをしても長く使い続けることができます。一概には言えませんが、個性的なものは、飽きが来るのも早い傾向があるように思います。また、部屋の模様替えをすると一気に浮いてしまう恐れもあります。頻繁に買い替えるようなものではないだけに、長く使い続けられるものを選びたいものです。

メンテナンスしやすい、フレキシブルに使えるものを

テーブルを選ぶ時には、買った後のメンテナンスも頭の片隅に入れながら見るとよいでしょう。テーブルは、毎日使うもの。使う頻度が高い分、汚れやキズも付きやすいものです。ですから、汚れやキズが目立たないもの、また、付いてもすぐに取れるものを選ぶのも、長く使い続けるためのポイントです。買うときは高くなりますが、しっかりしたメーカーのものを選ぶと、メンテナンスサービスが付いているものもあります。珍しい色味のものだと、色がはげてしまった時など、メンテナンスが大変になるかもしれません。また、中に天板が隠されていて普段は4人掛け用の広さでも、来客などの際には横に引っ張ると6〜8人掛け用の広さになる、といった、フレキシブルに使えるものも、家族や環境の変化に対応してくれるので便利です。

メールでのお問い合わせは、24時間受付中です。 インテリアに精通した方にもご支持いただいています。 どこに着座しても、家族の顔を見て食事ができる、「ラウンドテーブル」大きさも自由自在に製作できます。 世界に一つだけ、職人が丹精を込めて製作した一生物の天板をお選びいただけます。 希少な一枚板から作り上げる「コンソールテーブル」リビングルームや玄関、廊下などそのお部屋のアクセントになります。 家具でテーブルをお探しなら専門店のKAGURAへ

Comments are closed.